速読京都TOP > 2014年 > 2月

アーカイブ

2014年2月

受講生の声(50代男性 有名ファーストフード店店長)

「 本を沢山買うけど、積読にしている事が多くて速読が出来るようになれば解消出来るのでは?」と思いました。

体験セミナーを受けただけでは、まだ半信半疑の部分はあるけど、何となく上手くいくのでは?という予感は持てました。

実際、習ってみるとテクニックというより、自分をコントロールする事を学んだイメージ。

考え方、身体の使い方など、自分で制限をかけていたり、逆に制限を外す事での変化などに気付きました。

また、普段の環境とは違う方と一緒に学ぶことが刺激になりました。

 

 

京都で会社員をされている40代男性

元々読書はしない方でした。上司から読書を勧められる事も多くなり、立場的にも読書しないのはまずいと思いました。

普通の速度で読むと人生の中で読み切れない本が沢山あるので、速読をやって少しでも沢山読みたいと思いました。

知り合いが先にやっていた事もあり、体験セミナーで速くなる可能性を感じたので続けてみようと思いました。

実際、受講する事で新聞や本を短い時間で読めるようになり、仕事に関する事も速く理解できるようになりました。

今後は資格取得などにも挑戦したいと思っています。

生徒さんの声(田中良典さん)京都でHP制作会社を経営する30代男性

買ったけど読んでいない本・再読したい本が沢山ありました。

速読が出来れば解消出来ると思い、受講をスタートしました。

体験セミナーの時は、こんなレッスンでホントに速読が身に付くの?という不安もありました。

ただ、それを継続的に続ける事で効果があるというのに魅力を感じました。

実際、通いだしてからはプライベートの時間での読書スピードが上がっているのを感じました。

時間のムダが減り、助かっています。

また、色んな方とレッスンで一緒になるので良い刺激を頂いており、それが楽しく長く続けられる秘訣だなと思います。

生徒さんの声(清水流美さん)京都の30代女性経営者

以前から速読を習得したく、楽読に出会う前に2つの速読に通った経験がありました。

これまで通った速読は「集中すること」を求められたので自分と合いませんでした。

また、1回限りではなく、ある程度の期間通って、徐々に身に付けていくスタイル。

それなら自分でも出来そうと思いました。

実際、通ってみて読書スピードは上がりました。

お風呂に入りながら、本を読むんですが、1風呂1冊って感じになっています(笑)

めっちゃ頑張って速くなっているのではなく、普通にしているつもりで速くなっているから不思議です。

トレーニングをしているというより、おしゃべりして楽しくしてたら勝手に能力が上がっている。

 そんなゆる~いスタイルが良い!っていう方には、ぜひオススメですよ。