速読京都TOP > 2014年 > 9月

アーカイブ

2014年9月

ピース小堀の可能性無限大ライブIN京都のご案内です

僕が最後に働かせて頂いていたリンク・ワンという会社の社是社訓は

こんな一文から始まります。

この世に生を受けた時、誰にも無限の可能性があった。

このフレーズと同じようなセミナーを主催させて頂く日が来るとは、その頃は思っていませんでした。

riko

 

赤ちゃんを見ると自然に嬉しい気持ちになりませんか?

この子の将来は可能性に満ち溢れていると感じませんか?

存在そのまのが素晴らしいですよね。

あなたも元々は赤ちゃんだったんですよ。

なので、あなたも元々素晴らしい存在なんです。

過去の色んな経験、周りの評価などから自信を失ってしまっている人も、

自分の可能性を閉じ込めてしまっている人も多いかもしれません。

それを一気に吹き飛ばして、自分の未来に可能性を感じられるセミナーです。

日時:10月5日(日)の13~17時

場所:京都商工会議所第1~4教室 地下鉄丸太町駅6番出口すぐ

セミナー代 当日5,000円ですが、こちらのブログをご覧の方は

10月2日までのお振込みで3000円です。

お申込みはこちら

可能性無限大ライブ ダイジェスト版

可能性無限大ライブIN京都
お申込みはこちら

 

【速読術】速読を身に付けたら、どれぐらいの速さで本を読めるようになりますか?

楽読京都四条烏丸スクールのHPへようこそ。

楽読インストラクター歴、関西NO1

インストラクターの前田英志です。

『どれ位で読めるようになりますか?』

楽読あるあるランキングがあったら間違いなく上位の質問です。

速読っていうと「パラパラ~って読んじゃう」イメージをお持ちの方が結構います。

こんな感じ

parapara

 

どうでしょうか?

自分がこんなスピードで読めるようになる気がしますか?

多分、「無理です」っていう方が多いのでは?

楽読を学んだからといって、初めて読む本をこんなに速くよめるようにはなりません。

(ただ、レッスンでは毎回同じ本を使用するので、その本はこんな感じで読みます)

「どれ位で読めるようになるの?」という質問の前に重要な事があります。

それは、自分が今どれ位の速さで読めているのかを認識する事です。

不思議なもので、殆どの方が自分がどれ位のスピードで読めるかを分かっていないのに

何となく、自分のスピードを速い、普通、遅いのどれかに感じています。

あくまで感覚です。

まず最初は客観的な数字で現状把握する事が大事です。

実はこれ、すごく大事で速読に限らず日常の事(特に仕事において)でも言えます。

 

一般的に日本人の平均読書速度は1分間に400~600文字前後と言われています。

これは200ページの文庫本をおよそ3~5時間かけて読む速さです。

日常でこれだけの時間を確保するのはなかなか大変ですよね?

恐らく一気に一冊の本を読み切ってしまう方の方が少なく、何回かに分けて読んでいる方の方が多いと思います。

一週間で1冊読めるかな~とか。

では、もし一週間で1冊読んでる状態でしたら、それが何日で読めたらいいですか?

もしくは、一週間で何冊読めたらいいですか?

って、いうように

『自分がどうしたいのか?』 『どうなりたいのか?』という目安を持つことが大事なんですね。

だって、速くなりたいの基準って人によって違いますし、他の願いでも同様ですよね。

これまでの経験上、8割以上の方が今の2~3倍の速さになったら十分満足すると仰います。

ちなみに僕は200ページ位の本なら約30分位で読みます。

これなら、通勤電車の往復の時間で読めちゃう人も多いのではないでしょうか?

もし、それ位になりたい!と思うなら、まずは体験セミナーにお越し下さいね。

速読(楽読)体験セミナーの申し込み

【速読】読書が苦手なんですが、誰でも速読を身につけられますか?

楽読京都四条烏丸スクールのHPへようこそ。

楽読インストラクター歴、関西NO1

インストラクターの前田英志です。

 

速読って難しそう・・・。

昔から読書が苦手で・・・。

本を読むと眠くなるんですけど、大丈夫ですか?

以前、速読の本を読んでやってみた事あるんですけど、全然出来なくて・・・。

ホントに私でも出来ますか・・・。

これまで何百人という方に楽読(速読)の体験セミナーをさせて頂いている中で

こういう不安の声を聞いてきました。

そういう方に決まって言う言葉は

大丈夫! 必ず習得できます!

です。

なぜそう言い切れるかというと、これまで僕自身が何百人という方に教えてきた実績と

楽読スクールは全国で51スクールあり、それぞれの教室で身に付けている生徒さんが沢山いらっしゃるからです。

始める前は難しそうと思っていた人も、やってみると

「え、こんな簡単なんでいいんですか?」という程、誰でも出来る内容です。

IMG_0846

楽しいレッスンですので、どなたでも安心して続けられます♪

楽しくて、簡単なのが楽読の特徴です。

難しくて面白くない事は続けたくないですよね。

続けてやることでそれが当たり前の状態になります。

気付いたら楽読(速読)出来る様になってた!

こんな感覚です。

頭で理解するより、ぜひ体感して下さいね。

速読(楽読)体験セミナーの申し込み